テーマ:社会全般

12台の「新交番」

・・・筆者は先週(4日付)の神奈川新聞記事を読んでいたので、たまたま横浜公園前の交差点で信号待ちしている警察車両を見て、すぐに「アクティブ交番」用の新車だと気付いた。  最近の神奈川県警のパトカーは、セダンに関しては殆どトヨタなのだが、今回の新車は日産のV200だった。ナンバーからすると、藤沢署あたりに配備されるのかも知れない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久里浜なのに「浦賀警察署」

・・・以前から建物の老朽化が指摘されていた浦賀警察署は、今年の10月26日に新庁舎へ移転した。しかし、移転先は約2kmも離れた久里浜1丁目だった。   【神奈川県警浦賀警察署→https://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/59ps/59_idx.htm】  横須賀市の人口は40万人弱(*最盛期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都から来た「夏の風物詩」

・・・筆者は先日、千葉地裁八日市場支部へ行く途中に匝瑳警察署(注:06年の匝瑳市発足に伴い、八日市場警察署から改名)の前を通りかかった所、立派に育ったヒマワリを見つけたので一旦足を止めて写真に収めた。  匝瑳署のある千葉県北総地域は気候が温暖なのでヒマワリも育ちやすいだろうなあ・・・としげしげ眺めていると、根元に置かれている説明板…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常総線は「異常なし」

・・・書き込んだ本人は“愉快犯”のつもりなのかも知れないが、これだけの騒ぎになった以上、警察が黙って見過ごす訳はあるまい。警察が本気を出せば発信元の特定から容疑者を割り出すこと自体は、それほど難しくないだろう。  容疑者が特定されれば必ず逮捕・起訴されるのはもとより、場合によっては民事上の責任も負わねばならなくなるという事を、書き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中山道の「御嵩支部」

・・・町の人口は2万人にも満たないものの、かつては中山道の宿場町として栄えていたという歴史的経緯もあってか、御嵩町には地裁支部や地検支部のみならず拘置支所まで置かれている。  【岐阜地裁御嵩支部→https://www.courts.go.jp/gifu/about/syozai/mitakesibu/index.html】 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

全国一暑い「多治見支部」

・・・岐阜県の南部に位置する多治見支部は、毎年のように「最高気温で全国一位」を記録する多治見市内にある。ちなみに、今年も8月10日に38.6度を記録し、全国で最も暑い地域である事をあらためて証明した。  【岐阜地裁多治見支部→https://www.courts.go.jp/gifu/about/syozai/tazimisibu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寂しい「梅雨明け」

・・・気象庁は、8月1日に関東甲信地方の梅雨明けを発表した。朝から夏らしい陽射しが照りつけるこの時期は、例年ならば大勢の海水浴客が県内周辺に訪れている筈なのだが、コロナ禍の影響で海水浴場の開設が県内全域で見送られた為、三浦半島随一の海水浴場である三浦海岸も閑散としている。  昨年の台風被害で休業を余儀なくされていたマク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦糸町にて

・・・筆者は先週、用事があって約20年ぶりに錦糸町を訪れたのだが、駅前で真っ先に目を奪われたのが写真のバスである。まだ神奈川県内では見掛けた事の無いこの車両は、都営バスが18年12月から全国に先駆けて投入した「フルフラットバス」で、従来のバス車内では通路後方にある段差を解消したのが大きな特徴である。  ちなみに、HPによると「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色々扱う「戸部警察署」

・・・横浜市西区にある戸部警察署は、管轄地域に横浜駅や商業地・繁華街がある為、電車内での痴漢事件や薬物絡みの事件を多く扱っている。また、横浜地裁には距離的に近い事もあってか、いわゆる「代用監獄」としても利用されているようだ。 「しまい忘れた」 電車内で下半身露出の男、目撃した女性に取り押さえられる  7/8(水) 21:30配信 神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前門の虎 後門の狼?

・・・本件については今日の朝刊各紙で一斉に報じられているが、先のカジノ(IR)問題を一つの契機として横浜市の林文子市長に対する包囲網は徐々に狭まりつつあるようだ。  横浜の政財界から「経営手腕がある」と見込まれて市長に担ぎ上げられた林文子氏だったが、功績らしい功績を残す事も無く、このまま尻すぼみで終焉を迎えるのであろうか? かつて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく「再開」?

・・・一部で報道されているが、流石の最高裁もこのままズルズルと延期するのは「人権上好ましくない」と思ったのだろう。 34県にある地裁の中では、感染の押さえ込みに成功している和歌山(写真)や鳥取等が比較的早期に再開出来る可能性がある一方、特定警戒都道府県のうち東京・横浜・大阪は当分の間、裁判員裁判を再開出来る見込みは無さそうな雰囲気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知られざる「300周年」

・・・横須賀で生まれ育った筆者は、かつて浦賀に奉行所があった事自体は承知していた。しかし、今年(2020年)が開設300周年の節目の年だったとは全く知らなかった。  浦賀周辺では、1月から細々と記念の催しを行っていたようなのだが、4月26日から行われる予定だったサーカスは新型コロナウイルスの影響で延期になってしまった、との事。  【…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7年目を迎えた「松戸支部」

・・・2013年に庁舎が建て替えられた松戸支部は、エリア人口が150万人を超える千葉地裁管内で最も大きい裁判所である。   【千葉地裁松戸支部→https://www.courts.go.jp/chiba/about/syozai/matsudo/index.html】  松戸支部の隣には、15年に建て替えられた松戸法務総合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

管内随一の「四日市支部」

・・・三重県で最も人口が多い地域に位置する四日市支部は、津地裁管内5箇所の支部の中では唯一、合議体が存在する裁判所である。本庁に隣接している為か裁判員裁判は行われないものの、管内では本庁を含めても3箇所しかない少年事件を取り扱う裁判所の一つでもある。   【津地裁四日市支部→https://www.courts.go.jp/tsu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

波及する「緊急事態宣言」

・・・今さら感の漂う政府の宣言により、4月8日から横浜地裁でも一部業務の縮小が始まったようだ。   【裁判所HP→https://www.courts.go.jp/index.html】  先月の時点で続々と裁判員裁判の予定が取り消されていたのは筆者も承知していたが、事態の収束が見込めない中で5月に再開出来るのか、甚だ心許な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の定期異動 (横浜地裁刑事部)

・・・今年の定期異動については、民事部ではそれなりの異動があった一方、刑事部では部総括が全員留任。それ以外を見回しても、第2刑事部の法廷から離れていた宮沢判事が東京地裁立川支部へ転出したり、以前は横須賀支部で刑事を担当していた野原判事が再び横須賀支部へ戻って来た程度(但し、民事中心の前澤判事と入れ替わり)という、極めて小幅なものに留…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改名から1週間

・・・京浜急行電鉄では、3月14日に6駅の駅名変更を行ったのだが、その中で最も物議を醸しているのは「逗子・葉山駅」である。   【京急HP→https://www.keikyu.co.jp/】  「沿線の小中学生からの意見を参考にする」という今回の実験的とも思える試みは、結果的に多くのメディアから注目を集め、会社側の思惑は功を奏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つかの間の「勾留」?

・・・横須賀市内にあるマクドナルド三春町店の駐車場の片隅には、何やら異様な物体が置かれている。  実はこの物体、マクドナルドのキャラクター(ドナルド)なのだが、「檻の中にいる」とSNSで話題となって一部サイトでも取り上げられたからなのか、3月16日現在はご覧の通りビニールシートに包まれて更に異様な光景となってしまった。  一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珍しい「撤去」

・・・写真の標識は、横浜と東京を結ぶ第三京浜(国道466号線)の港北インターチェンジを下りて、ららぽーと横浜方面へ向かう道の交差点に設置されているものだが、実はこの交差点、つい最近まで信号機があった。  この道路は道幅が狭い割には交通量が多く、見通しも悪い為、信号機が設置されているのはある意味当然だと筆者は思っていたので、今月にな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

城が見えない「岸和田支部」

・・・大阪府の南部に位置する岸和田支部は、どういう訳か市の中心部からも岸和田城からも全くかけ離れた場所にある。本庁・支部に拘らず、城下町にある裁判所は城跡の周辺を探せば大体見つかるのだが、この岸和田支部は数少ない例外の一つと言えるだろう。   【大阪地裁岸和田支部→http://www.courts.go.jp/osaka/abo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高田なのに「葛城支部」

・・・JR高田駅から筆者の早足で5分程度の場所にある葛城支部は、庁舎全体に耐震補強が施されており、かなり武骨な印象を与えている。   【奈良地裁葛城支部→http://www.courts.go.jp/nara/about/syozai/kazuraki/index.html】 純国産綿奈良さくらコットン『短肌着』・奈良、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史を紡ぐ「五條支部」

・・・和歌山県との県境に位置する五條支部の隣には、代官所跡を示す案内板が設置されている。奈良県HPによると、五條代官所は1795年(寛政7年)に設置され、7万5千石余りの天領を支配する幕府の出先機関だった、との事。城跡の周辺に裁判所があるのは全国的にもよくある光景だが、代官所跡の周辺に裁判所があるのは、ちょっと珍しい。   【奈良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忍者の町だから「伊賀支部」

・・・明治時代に上野区裁判所として設立されたという歴史を持つ伊賀支部だが、93年頃までは管轄地域に弁護士が1人しかいないという、いわゆる「ゼロワン地区」の一つだった。   【津地裁伊賀支部→http://www.courts.go.jp/tsu/about/syozai/igasibu/index.html】  ちなみに、裁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まもなく1周年の「大垣支部」

・・・ウィキぺディアに掲載されている大垣簡裁の写真はプレハブのままだが(2020年1月6日現在)、新庁舎は昨年1月9日から執務を開始しているようだ。  【岐阜地裁大垣支部→http://www.courts.go.jp/gifu/about/syozai/ogakisibu/index.html】  ちなみに、筆者が大垣支部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これぞまさしく「ゴーンマジック」??

・・・保釈中だったカルロス・ゴーン被告の“逃亡劇”は、関係諸国を中心にその一報が瞬く間に世界を駆け巡ったようだ。  しかも一部報道によると、被告は楽器の箱の中に隠れて入国管理局のチェックを逃れたというから、まるで手品そのものである。当の本人も、まさかこんな形で“手腕”が発揮されるとは思いも及ばなかったのではあるまいか。  ち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

金沢文庫の「珍客」?

・・・朝から小雨がぱらついていた14日の午前中、筆者は京急線を利用して通りかかった金沢文庫駅で見慣れぬ車両に遭遇した。   【京成電鉄→https://www.keisei.co.jp/keisei/special_3100/vehicle/】  上掲の京成電鉄HPによると、当該車両は10月26日から運行を開始する3100形で、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久し振りの「横須賀支部」

・・・2012年12月に横須賀市の田戸台(別名:長官山)から新港町へ移転した横須賀支部は、横浜地裁管内では一番新しい庁舎を使用している支部でもある。   【横浜地裁横須賀支部→http://www.courts.go.jp/yokohama/about/syozai/yokosukatisai/index.html】  筆者が訪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦難が続く「木更津支部」

・・・千葉県の上総地域では最も規模の大きい木更津支部は、同県の最南端に位置する館山支部へ裁判官を派遣する役割も担っている。それだけに、房総半島全般で社会資本(インフラ)が壊滅的な打撃を受けた今回の台風被害には、頭を抱えているに相違ない。   【千葉地裁木更津支部→http://www.courts.go.jp/chiba/abou…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここは横浜?

・・・台風15号による高波の影響で護岸が崩壊し、甚大な被害が出た横浜市金沢区の福浦地区。台風襲来から1週間が経過して徐々に復旧が進んでいるようではあるものの、16日現在ご覧の通りである。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何となく「今治支部」

・・・一連の「加計学園問題」で、一躍世間の注目を集めた今治市。しかし、22年振りに同地を訪れた筆者からすると、「築城の名手」と謳われた藤堂高虎が手掛けた事でも知られる今治城がある“城下町”としての印象が強い。   【松山地裁今治支部→http://www.courts.go.jp/matsuyama/about/syozai/im…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more