きょうの判決(7月2日・横浜地裁)

・・・この日は、裁判所内で何らかの会議が行われたようで、午前中の公判は下記の2件だけしか予定されていなかった。  尚、下記の②については弁論が再開された後に被告人質問が行われ、弁護人から現在の経済状況を問われた被告は「(貯金は)無い。新型コロナの影響で4ヶ月無収入です」と述べ、それを受けた弁護人は最終弁論で「新型コロナの影響で罰金を完…
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(6月29日・横浜地裁)

・・・この日に即決で判決が言い渡された②の被告は、横浜では比較的珍しいブラジル国籍だった。ただ、両親が日本人で永住資格を持っているからなのか日本語を多少は理解していたようで、裁判官に「判決の内容は分かりましたかね?」と尋ねられた被告は、通訳を介す前に「はい」とうなずいていた。  ちなみに、本件を担当した法廷通訳の方(男性)は、とても流…
コメント:0

続きを読むread more

始まっていた「公判」

・・・横浜地裁の掲示板には、今週から6月17日付けの横浜第一検察審査会の議決要旨(申立3号)が貼られており、そこには  申立書記載罪名:道路交通法違反(不救護)  議決の趣旨:本件審査を打ち切る。  議決の理由:本件については、令和2年4月30日横浜地裁に公訴が提起(訴因変更請求)されたので、上記趣旨のとおり議決する。 …
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(6月24日・横浜地裁)

・・・この日は、午前中に関係者用のエレベータが故障した(?)影響で朝一番から行われる予定だった各公判の開始が遅れるなど、一部で混乱が生じていた。 ①事件番号:令和2年(わ)第193号  罪 名:常習累犯窃盗  判 決:懲役3年(未決勾留日数90日算入)  担 当:鈴木裁判官(単独)  概 要:被告は昨年6月に横浜市…
コメント:0

続きを読むread more

今日の横浜地裁

・・・先週から始まった2件に加え、22日から新たに1件の裁判員裁判が始まった。第1刑事部と第6刑事部は部総括が交代してから初の裁判員裁判だが、家令裁判官については2010年5月に当時所属していた第3刑事部で裁判員裁判を裁判長として担当しているので、「10年振りの復活」とも言えよう。  ちなみに、この時に担当した裁判員裁判[平成21…
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(6月18日・横浜地裁横須賀支部)

・・・この日の横須賀支部の公判は全部で7件あり、そのうち判決が6件を占めていた。筆者は用事があった為に下記の4件しか傍聴出来なかったが、1件の審理は最後まで傍聴した。 ①事件番号:令和2年(わ)第41号  罪 名:器物損壊、邸宅侵入  判 決:懲役1年(未決勾留日数40日算入)・執行猶予4年  担 当:佐藤裁判官(…
コメント:0

続きを読むread more

再開は小田原から

・・・いわゆる“コロナ禍”の影響で、横浜地裁管内の裁判員裁判は2ヶ月以上にわたって休止・延期を余儀なくされていたが、本庁よりも一歩先に6月15日から小田原支部で裁判員裁判が始まった。  小田原支部では一番大きい1号法廷で開廷された裁判員裁判(佐脇有紀裁判長)は、法曹三者はもとより裁判員と補充裁判員の全員がマスクを着用し、各裁判…
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(6月12日・横浜地裁)

・・・この日は、本来は4月24日の予定だった元海上自衛官(橋本浩彰被告)らによる詐欺事件の第3回公判が401号法廷で開かれた。証人尋問・被告人質問を経て行われた論告で、検察側は「業務上の地位や知識を悪用して犯行に及んでおり、共犯者の中では主導的役割を果たしている。被害額の合計は597万円余と高額で、その約9割を利得として得ている」な…
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(6月11日・横浜地裁横須賀支部)

・・・この日の横須賀支部の公判は、下記の2件を含めて全部で5件あった。10:00から開かれた窃盗被告事件の第2回公判は、何と3月30日に追起訴された分の審理だったが、結局この日は被告人質問までで終了。次回公判で論告・弁論が行われ、次々回公判で判決が言い渡される予定となった。 ①事件番号:令和2年(わ)第41号  罪 名:大…
コメント:0

続きを読むread more

前門の虎 後門の狼?

・・・本件については今日の朝刊各紙で一斉に報じられているが、先のカジノ(IR)問題を一つの契機として横浜市の林文子市長に対する包囲網は徐々に狭まりつつあるようだ。  横浜の政財界から「経営手腕がある」と見込まれて市長に担ぎ上げられた林文子氏だったが、功績らしい功績を残す事も無く、このまま尻すぼみで終焉を迎えるのであろうか? かつて…
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(6月8日・横浜地裁)

・・・この日の①については、判決理由の中で家令裁判官が「11年10月の累犯前科は、私が(横浜地裁で)言い渡した」と付言していた。そこで、筆者は家に戻ってから過去の記録を遡ってみたのだが、残念ながら見つからなかった。筆者は11年に家令裁判官の担当事件を37件傍聴していたのにも拘らず、本件を見逃していたのは痛恨の極みであると言う他ない。 …
コメント:0

続きを読むread more

最後の一言(33)

「日本の政府、司法機関に人間らしく扱ってもらった事に感謝している」 ・・・昨年6月に出張先の米国から郵便で大麻5.79グラムをキャンプ座間内の自宅へ密輸したとして、大麻取締法違反・関税法違反の罪に問われた被告が6月5日に行われた公判の最終陳述で述べた一言である。  米国籍の被告はフィリピンの高校を卒業後に米軍へ入隊し、現在は…
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(6月5日・横浜地裁)

・・・この日は、午後から506号法廷で2件の公判(いずれも覚せい剤取締法違反の新件)が開かれ、担当した鈴木裁判官は2件とも即決で処理しようとしたものの、検察側が「証拠が揃っていない」という理由で難色を示した為、判決は次回期日へと先送りされた。2件とも執行猶予刑が濃厚であり、しかも多くの公判が2ヶ月間にわたって休止・延期を余儀なくされた影…
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(6月3日・横浜地裁)

・・・この日の公判は、全部で17件。裁判所内は徐々に普段通りの様子を取り戻しつつあるようにも見受けられるが、東京地裁のように裁判員裁判が再開されてから「ひと悶着」あるのかどうか、筆者としては今後の動向を注視していきたい。 ①事件番号:令和2年(わ)第44号  罪 名:窃盗  判 決:懲役8ヶ月(未決勾留日数80日算入) …
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(6月1日・東京地裁)

・・・この日の③は、10:30から開廷する予定だった。しかし、時間前に被告が法廷に到着していたにも拘らず弁護人が一向に姿を現さず、そのうえ連絡も取れなかった為、15分程度待った末に弁護人不在のまま判決が言い渡されるという、比較的珍しい一幕があった。 ①事件番号:令和2年特(わ)第532号  罪 名:覚せい剤取締法違反  …
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(5月29日・横浜地裁)

・・・5月最後となったこの日の公判は、新件5件を含めても全部で10件。来月からは民事も本格的に再開される筈だが、約2ヶ月にも及ぶ空白期間をどう回復させるのか、皆目見当もつかない。 ①事件番号:令和2年(わ)第499号  罪 名:強制わいせつ  判 決:懲役6ヶ月・執行猶予3年  担 当:中川裁判官(単独)  概 …
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(5月28日・横浜地裁)

・・・この日に言い渡された下記の判決は、本来ならば10:00からの開廷予定だった。しかし、保釈中の被告が遅刻(?)をした為に11:50へと変更となり、そのお陰で筆者が傍聴出来たのは何よりだった。 ①事件番号:令和2年(わ)第82号等  罪 名:覚せい剤取締法違反、大麻取締法違反  判 決:懲役1年6ヶ月・執行猶予3年 …
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(5月26日・横浜地裁)

・・・この日の筆者は、下記の判決1件と15:30からの審理1件を傍聴した。 ①事件番号:令和元年(わ)第1933号等  罪 名:県迷惑防止条例違反、強制わいせつ、窃盗  判 決:懲役3年2ヶ月(未決勾留日数100日算入)  担 当:野村裁判官(単独)  概 要:被告は昨年12月に川崎市内や横浜市内の路上で9~11歳…
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(5月25日・横浜地裁)

・・・この日の公判は全部で6件と少なめだったが、そのうちの5件が新件だった。 ①事件番号:令和2年(わ)第115号  罪 名:窃盗  判 決:懲役1年6ヶ月・執行猶予3年  担 当:中川裁判官(単独)  概 要:被告は昨年12月に横浜市中区内の当時居候していた女性宅で、腕時計1個(100万円相当)を盗んだ。判決理…
コメント:0

続きを読むread more

裁判官の「訓戒」(24)

 「今日ちゃんと、お父さんと一緒に帰って下さい」 ・・・テレグラムで知り合った仲間と共謀し、今年の2月に大和市内の高齢者宅へ窓ガラスを割って侵入したとして住居侵入・器物損壊の罪に問われていた被告に対し、懲役1年6ヶ月・執行猶予3年の判決を言い渡した後に述べた、鈴木秀行裁判官(横浜地裁)の一言である。  5月20日に行われた公…
コメント:0

続きを読むread more