証人無き「審理」 [横浜地裁 平成30年(わ)第1452号]

・・・2015年12月20日にワゴン車を運転していた際、伊勢原市池端で赤信号を無視して交差点へ侵入してバイクと衝突し、バイクを運転していた男性(当時62歳)を死亡させたとして、危険運転致死の罪に問われた被告の第1回公判が3月8日に横浜地裁で開かれた。罪状認否で被告は「赤信号を殊更に無視していない」と起訴事実を否認し、弁護側は「重大な危険…
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(3月8日・横浜地裁)

・・・この日は、危険運転致死の罪に問われた被告の第1回公判(裁判員裁判)が401号法廷で開かれた。本件について、筆者は全く思い当たる節が無かったのだが、それもそのはず。何と、本件事故が伊勢原市内で発生したのは15年12月20日で、17年6月に小田原支部の裁判員裁判で判決が言い渡されていたものの18年8月には東京高裁で差戻しとなり、21年…
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(3月5日・横浜地裁)

・・・この日は午後から、わいせつ略取・身の代金略取などの罪に問われた木村功被告の公判(裁判員裁判)が403号法廷で開かれた。筆者は満席の為に傍聴出来なかったが、傍聴した方からの情報によると論告で検察側は被告に懲役13年を求刑した、との事。 ① 事件番号:令和2年(わ)第641号等  罪 名:窃盗、傷害、覚醒剤取締法違反 …
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(3月3日・横浜地裁)

・・・この日は、13:10から403号法廷で覚せい剤取締法違反の罪に問われた被告に対し、判決が言い渡される予定だった。しかし、肝心の被告が時間になっても法廷へ姿を見せず、出廷した弁護人によると「体調不良になり、コロナ感染を疑って病院でPCR検査を受け、結果が出るまで医師から自宅待機の指示を受けた」との事だった。それを受けた梅本裁判官…
コメント:0

続きを読むread more

検察審査会の議決要旨(申立13号)

・・・本件は、今年になって2件目となる「不起訴不当」案件であり、且つまた「起訴相当」案件である。筆者はこれまで、延べ15年間にわたって検察審査会の議決要旨を観察・記録して来たが、これほど頻繁に不起訴不当が出てくるようになったのは、つい2~3年前からである。 -------------------------------------…
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(2月25日・横浜地裁横須賀支部)

・・・この日の横須賀支部の公判は、午前中の判決2件で終了した。ちなみに②の公判では、保釈中の被告に対して法廷内で職員が所持品検査をするという、比較的珍しい光景が見られた。 ①事件番号:令和2年(わ)第168号  罪 名:過失運転致傷  判 決:禁固1年6ヶ月・執行猶予5年  担 当:佐藤裁判官(単独)  概 要…
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(2月24日・東京高裁/東京地裁)

・・・この日の東京は、高裁29件・地裁69件・簡裁11件の公判が予定されていた。筆者は午後から最高裁へ行ったのだが、運良く大法廷の判決を無抽選(傍聴券83枚に対し、希望者78名)で傍聴する事が出来た。 ①事件番号:令和2年(う)第1164号  罪 名:暴力行為等処罰に関する法律違反、公務執行妨害、傷害  判 決:控訴…
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(2月22日・横浜地裁)

・・・この日は、朝から506号法廷で裁判員裁判が開かれていたものの、開廷前には傍聴希望者の行列が出来ていた為、筆者は早々に諦めて他の法廷へ回った。ちなみに、下記の裁判員裁判の判決公判も開廷前には傍聴席が満席となるなど、全体的に傍聴人が多かった印象がある。 ①事件番号:令和2年(わ)第1679号  罪 名:過失運転致死 …
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(2月18日・横浜地裁)

・・・この日は、19年10月に横須賀市太田和1丁目のマンションで父親(当時61歳)を包丁で刺して殺害したとして、殺人・死体遺棄の罪に問われた被告の第1回公判(裁判員裁判)が506号法廷で開かれていた。しかし、午前中は開廷前に傍聴席が満席となってしまった為、筆者は傍聴出来なかった。 ①事件番号:令和2年(わ)第1526号  …
コメント:0

続きを読むread more

埠頭に吹く「すきま風」? [横浜地裁 令和2年(行ウ)第49号]

・・・新港ふ頭の荷さばき地の使用許可申請を横須賀市が不許可としたのは不当であるとして、自動車輸出業務を行う相模運輸倉庫が処分の取消を求めていた行政訴訟の第2回口頭弁論が、2月15日に横浜地裁の502号法廷で開かれた。  本件については、昨年10月に相模運輸倉庫が提訴へ踏み切った事を新聞各紙が報道するなど、以前から注目を集めてい…
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(2月15日・横浜地裁)

・・・この日は、同時間帯に2件の判決があった。傍聴された方からの情報によると、昨年7月に乗用車を運転して鎌倉市由比ガ浜の交差点を右折した際、歩行者の女性(80歳)と衝突して全治194日間の重傷を負わせたとして過失運転致傷の罪に問われた被告に対し、中山裁判官は禁固1年2ヶ月・執行猶予3年を言い渡した、との事。 ①事件番号:令和2…
コメント:0

続きを読むread more

12台の「新交番」

・・・筆者は先週(4日付)の神奈川新聞記事を読んでいたので、たまたま横浜公園前の交差点で信号待ちしている警察車両を見て、すぐに「アクティブ交番」用の新車だと気付いた。  最近の神奈川県警のパトカーは、セダンに関しては殆どトヨタなのだが、今回の新車は日産のV200だった。ナンバーからすると、藤沢署あたりに配備されるのかも知れない。 …
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(2月12日・東京高裁/東京地裁)

・・・この日の東京は、高裁15件・地裁62件・簡裁10件の公判が予定されていた。筆者は、専ら③の判決を傍聴する為に東京へ出向いたのだが、他の案件も複雑な内容ばかりで知恵熱が出そうになってしまった。 ①事件番号:令和2年(う)第1614号  罪 名:覚醒剤取締法違反  判 決:控訴棄却(未決勾留日数80日算入)  …
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(2月10日・横浜地裁)

・・・この日は、裁判員裁判1件を含めて判決公判だけで14件もあった。 ①事件番号:令和2年(わ)第1443号等  罪 名:常習累犯窃盗、傷害  判 決:懲役3年(未決勾留日数90日算入)  担 当:横倉裁判官(単独)  概 要:被告は昨年9月4日に横浜市西区の路上で歩行者の女性(24歳)の後方から原付バイクで近…
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(2月8日・横浜地裁)

・・・この日は裁判員裁判の予定が無く、公判予定も全部で10件と少なめだった。 ①事件番号:令和2年(わ)第1704号等  罪 名:覚醒剤取締法違反  判 決:懲役1年6ヶ月(未決勾留日数40日算入)  担 当:渡邉史朗裁判官(単独)  概 要:被告は昨年4月に横浜市瀬谷区内の自宅で、覚醒剤を注射して使用するなどした…
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(2月5日・横浜地裁)

・・・この日は、殺人の罪に問われていた被告の裁判員裁判が404号法廷で開かれていた。傍聴した方からの情報によると、論告で検察側は被告に懲役5年を求刑し、弁護側は執行猶予を求めて結審した、との事。 ①事件番号:令和2年(わ)第1743号  罪 名:道交法違反  判 決:懲役3ヶ月・執行猶予2年  担 当:渡邉史朗裁判…
コメント:0

続きを読むread more

つかみ損ねた「夢」? [横浜地裁 令和2年(わ)第1799号]

・・・氏名不詳者らと共謀し、昨年11月9日に茅ヶ崎市内の民家へ電話を掛けて住人の女性(82歳)からキャッシュカードと預金通帳をだまし取った上、コンビニ店ATMで現金70万円を引き出して盗んだとして、詐欺・窃盗の罪に問われた被告の判決公判が2月3日に横浜地裁で開かれ、中川卓久裁判官は被告に懲役3年・執行猶予5年(求刑:懲役3年6ヶ月)の有…
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(2月4日・横須賀簡裁)

・・・この日の横須賀支部は、簡裁の判決1件を含めると合計3件が予定されていた。筆者は用事があった為、午前中に行われた2件(判決1件と新件1件)を傍聴してから裁判所を後にした。 ①事件番号:令和2年(ろ)第1号  罪 名:過失運転致傷  判 決:罰金40万円  担 当:佐藤晋一郎裁判官(単独)  概 要:被告は昨…
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(2月3日・横浜地裁)

・・・この日は、昨日から始まった裁判員裁判が402号法廷で開かれていた。しかし筆者が傍聴する間も無く、午前中の早い時間には審理が終わっていた。 ①事件番号:令和2年(わ)第1852号  罪 名:覚醒剤取締法違反  判 決:懲役1年  担 当:中川裁判官(単独)  概 要:被告は昨年6月に横浜市金沢区内の自宅で、…
コメント:0

続きを読むread more

きょうの判決(2月1日・横浜地裁)

・・・この日は、公務執行妨害・銃刀法違反の罪に問われた被告の裁判員裁判が405号法廷で開かれ、論告で検察側は懲役5年を求刑。弁護側は「相手が警察官であるとも、手にしたのが拳銃であるとの認識は無かったので、暴行罪が成立するのみ。裁判内での供述は荒唐無稽で訴訟能力は無く、裁判を打ち切るべき」などと主張して結審した。  判決は2月18日に言…
コメント:0

続きを読むread more