きょうの判決(1月12日・東京地裁)

001.JPG
・・・この日は、午前中に813号法廷で傷害の罪に問われた被告の判決が言い渡される予定だった。しかし、裁判所が職権で弁論を再開して検察・弁護側双方に釈明を求めた結果、次回公判で論告をやり直す事態となってしまった。裁判所は3月中に判決を言い渡す意向を示したものの、こうなってくると「もうひと波乱あるのではないか・・・」などと疑ってしまう筆者がいる。
 
①事件番号:令和2年刑(わ)第634号等
 罪 名:強盗、窃盗
 判 決:懲役5年6ヶ月(未決勾留日数220日算入)
 担 当:渡邉一昭裁判官(単独)
 概 要:被告は仲間と共謀し、19年12月8日に文京区本駒込のビルで男性(29歳)にボールペンを突き付けて脅迫して現金1万3千円余とキャッシュカード、ネックレス等を強奪した上、北区内の銀行出張所ATMでキャッシュカードから現金52万8千円を引き出して盗むなどした。弁護側は「脅迫ではなく恐喝に止まる。窃盗罪は成立しない」と起訴事実を争っていたが、判決理由の中で渡邉裁判官は「被害者がキャッシュカードの暗証番号を教えた事実経過からすると、カードを無理やり奪い取られたと強く推認される。被害者の公判供述は合理的で、ありもしない強盗被害をでっち上げる理由も無く十分信用出来る」などと指摘。その上で、「強盗の被害額だけでも19万円にも上り、各犯行の動機・経緯に酌むべき点は全く無い。15年10月19日に新潟地裁で懲役3年4ヶ月を言い渡された累犯前科があるのにも拘らず、最終刑の執行終了から11ヶ月で再犯に及んでおり、刑事責任は相当に重い」として、被告に実刑判決を言い渡した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント