証言台から愛をこめて・・・

「本来なら、あまり負担を掛けたくないので待ってくれとは言いづらいが・・・その人の事を愛しているので、ずっと待って欲しい」

・・・氏名不詳者と共謀し、横浜市戸塚区内で被害者からキャッシュカードをだまし取った上にATMで現金100万円を引き出したとして、窃盗などの罪に問われた被疑者(22歳)が1月18日に行われた勾留理由開示の意見陳述で述べた一言である。

 被疑者は、容疑事実については全てを認めており、弁護人曰く「戸塚の件については、示談金を入金して示談書を取り交わす予定となっている」との事だから、本来ならばこうした手続きを利用しないのが一般的ではある。しかし、「接見禁止になっている」という彼女によっぽど会いたかったのか、弁護人に促されるように傍聴席を見回し、彼女の姿を確認するや「自分の選択した結果で拘置所にいるが、女性のお陰で前向きに考えられる。こういった状況になってしまって、女性も色々思う事はあると・・・。自分のやってしまった事で余計な悩みや寂しさを与えて、ごめんなさいという気持ち」などと長広舌を振るった上で、上記の一言で締め括ったのだった。

 よりによって、こんな場所で「愛の告白」をされた彼女の心境たるや、如何に・・・・・。

117.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント