アクセスカウンタ

地裁の小窓 ー傍聴最前線ー

プロフィール

ブログ名
地裁の小窓 ー傍聴最前線ー
ブログ紹介
   〈執筆信条 〉
一.なるべく事実を正しく伝えます。少なくとも、「つまらない嘘」はつきません。
一.なるべく独自の視点を大切にします。但し、他人の興味深い意見は積極的に引用します。
一.なるべく様々な場所に足を運びます。お金が続く限り。

尚、コメントとTBは当面の間、承認制とします。何卒ご了承願います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
きょうの判決(11月22日・横浜地裁)
・・・この日は、筆者にとって2週間振りの傍聴だった。ここの所、都合によりなかなか地裁に足を運べない状況が続いているものの、かねてより注目していた2件の公判を傍聴出来たのは幸運だった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/22 20:00
きょうの判決(11月8日・横浜地裁)
・・・この日は、午後から506号法廷で覚醒剤密輸事件の裁判員裁判が行われていた。当該事件の公判で中国人の被告は起訴事実を争っている為、10月30日に始まった審理は来週以降も続く見通しとなっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/08 19:00
11月1日の「みなとみらい」
・・・予定されていたマラソンが中止となり、苦情等の対応に追われている為か、そのまま放置されていた。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/01 22:00
飛び出した「名言」?
 「事を起こす犯人は、凶器を持っている」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/29 07:00
検察審査会の議決要旨(申立6号)
・・・今月は一体どういう訳か、検察審査会で2件も「不起訴不当」が出ていた。もう1件については、天候と筆者の時間的制約であいにく記録出来なかったのだが、申立書記載罪名は「強姦」となっていた。  下記の件も含め、検察庁が今回の議決を踏まえて如何なる対応をするのか、筆者としては注目しない訳にはいかない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/28 14:00
きょうの判決(10月27日・横浜地裁)
・・・この日は、筆者にとって11日振りの傍聴だった事もあり、判決やら証人尋問・被告人質問やらと慌しい一日だった。ちなみに、午後には同一人物(中国人留学生)の被告に対する2件の判決公判が14:40と15:00に開かれ、並河裁判官は器物損壊の罪については懲役3ヶ月・執行猶予2年を、建造物損壊・脅迫の罪については懲役2年・執行猶予4年の有罪判決を立て続けに言い渡すという、珍しい一幕があった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/27 19:00
きょうの判決(10月11日・横浜地裁)
・・・この日は裁判員裁判の予定が無く、単独事件の判決がやたら多かった。最近の筆者は週一日しか傍聴出来ない為、満足に公判を追えずにもどかしい思いばかりしているが、そんな中で「おやっ?」という判決に遭遇すると、何だか得した気分になったりする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/10/11 22:00
きょうの判決(10月4日・横浜地裁)
・・・この日は、茅ヶ崎市立病院で管理していた医薬品を業者に横流しした上、その代金を自身の複数の預貯金口座に振り込ませて着服するなどしたとして、業務上横領の罪に問われた薬剤師・石川賢悟被告に対する第3回公判が506号法廷で開かれた。  検察側は冒頭陳述で、被告の預金口座の残高が6,000万円余に及んでいた事などを明らかにしたものの、通帳のコピーを証拠採用するかで検察側と弁護側の応酬があり、本格的な審理は次回公判(11月22日)以降へ持ち越しとなった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/04 21:00
きょうの判決(9月25日・横浜地裁)
・・・この日の横浜地裁の公判は、全部で12件。判決の予定はAの1件だけだったが、即決で2件言い渡された為、下記の通り筆者は合計3件の判決を傍聴する事が出来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/25 19:00
検察審査会の議決要旨(申立8号)
・・・本件は、どうやら親族間による「骨肉の争い」が発端となっている様子も窺える。担当検事にしてみれば「こうした案件で刑事処分した記録が見当たらない」等といった理由で不起訴にしたのだと思われるが、それに対して検察審査会が「処罰価値が低いことにはならない」という理由で不起訴不当にするのは、かなり珍しいのではあるまいか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/21 21:00
きょうの判決(9月20日・横浜地裁)
・・・この日の筆者は、新件と下記判決1件を含め、合計で4件の否認事件を傍聴した。うち1件の犯行現場は、筆者がよく利用する近所のコンビニ店だったりするから、全く困ったものである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/20 20:00
きょうの判決(9月11日・横浜地裁)
・・・この日は、401号法廷(深沢裁判長)と403号法廷(近藤裁判長)で裁判員裁判の第1回公判が開かれた。401号法廷で開かれた殺人未遂事件の方は特に争いが無い為、今週中に結審・判決の予定となっているのに対し、403号法廷の強盗致傷事件の方は2人の被告が起訴事実の一部を争っている為、審理が今月いっぱいかかる見通しとなっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/11 19:00
きょうの判決(9月7日・横浜地裁)
・・・この日は、いわゆる「リベンジポルノ防止法違反」の罪に問われた被告の判決公判が404号法廷で開かれていた。傍聴した方からの情報によると、池田裁判官は被告に懲役1年・執行猶予3年を言い渡した、との事。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 19:00
きょうの判決(8月30日・横浜地裁)
・・・この日は、夏休み中の開廷は比較的少ない裁判員裁判が506号法廷で行われていた。傍聴した方からの情報によると、この日の論告で検察側は被告に懲役7年を求刑した、との事。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/30 18:00
きょうの判決(8月25日・横浜地裁)
・・・この日に判決が言い渡されたAとBは、下記の通り関連事件である。2人はいずれも従属的立場だったとして、かろうじて実刑は免れたものの、内容的にはかなり悪質性の高い事案だと言わざるを得ない。  ちなみに本件の被害者は、被告の仲間らによって逮捕監禁された末に死亡している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/25 21:00
残念な「お知らせ」?
・・・14年1月、筆者は本欄で「傍聴席に潜む地雷」として2人の“問題人物”を紹介しているのだが、奇しくも今年になって2人が横浜地裁に再び姿を現した。ひとりは「被告人」として、もうひとりは「傍聴人」として・・・・・・。   【本欄過去記事→http://0-3459.at.webry.info/201401/article_3.html】 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/24 22:00
被告人質問から [横浜地裁 平成29年(わ)第901号]
 「長時間労働はあったと思うが、それを犯罪に結び付けるべきではなかった」 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/19 21:00
きょうの判決(8月17日・横浜地裁)
・・・この日は、15:30から505号法廷で窃盗の罪に問われた被告の判決が言い渡される予定だった。しかし、第1回公判後に被告・弁護側が起訴分の大部分(292万円のうち230万円)の被害弁償を行った為、弁論再開後の審理を経て裁判所が判決言い渡しを次回へ持ち越すという、比較的珍しい一幕があった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/17 17:00
きょうの判決(8月16日・横浜地裁)
・・・この日は、4つの法廷で公判が開かれていたが、うち2つは傍聴席が24席しかない狭い法廷を使用した為、公判によっては満席状態になるような有様だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/16 19:00
きょうの判決(8月15日・東京高裁/東京地裁)
・・・この日は、東京高裁・地裁でタブレット端末が導入される初日となっていた為、筆者も朝一番で霞ヶ関へ向かった。電子機器の導入によって開廷予定が見やすく、且つ円滑になるのかどうか注目していたが、初日の状況を見る限りでは、まずまずの滑り出しといった所か。  ちなみに、この日の公判件数は高裁4件・地裁58件あったが、うち高裁の1件では弁護人が出廷せずに“お流れ”となり、地裁の1件では被告が海外(シンガポール)から戻って来れずに判決言い渡しが出来なくなるという椿事が発生するなど、色々あった一日だった。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/15 22:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

地裁の小窓 ー傍聴最前線ー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる