きょうの判決(4月12日・横浜地裁)

001.JPG
・・・この日は、14:00から神奈川県に対して運転免許取消処分の取消を求めた行政訴訟の口頭弁論が502号法廷で開かれた。何故、筆者が本件に注目したかと言えば、原告は過失運転致死の罪で禁固1年10ヶ月の実刑判決を言い渡されたものの、昨年10月30日に東京高裁で差戻し判決を受けていた被告人だったからに他ならない。そして案の定、裁判長は原告・被告双方にその点を尋ねていたのだが、被告(神奈川県)は「高裁判決を踏まえて判断するが、信号無視については認められている」などとする一方、「こちらとしては、刑事裁判が確定していないので手持ち証拠が無い。控訴審判決を基に資料を作る」とも述べた。対する原告(代理人)は、差戻審の進捗状況について「公判前打ち合わせを3回行って、引き続き4回目を行う予定。検察側の方で準備の為にもう一回、打ち合わせが必要」などと述べ、未だに公判期日さえも決まっていないという事実を明らかにした。
 次回の口頭弁論は6月以降に行われる事となったが、本件行政訴訟は刑事裁判の動向を睨みながらの展開がしばらく続きそうな雰囲気である。

① 事件番号:令和2年(わ)第1674号等
 罪 名:大麻取締法違反
 判 決:懲役2年8ヶ月・罰金100万円
 担 当:梅本裁判官(単独)
 概 要:被告は昨年5月30日に松戸市内の路上に駐車中の乗用車内で、知人に大麻を2万円で譲渡した。更に、仲間と共謀して同年7月~11月12日までの間にアパート室内で大麻草34本を栽培するなどした。判決理由の中で梅本裁判官は、「営利目的で知人に大麻を譲渡した上、共犯者と大麻を栽培して継続的に収穫と密売を繰り返していた。これまで相当多額の利益を得ており、所持量も多く、密売先が知人に限定されている事を踏まえても実刑は避けられない」などとして、被告に実刑判決を言い渡した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント