きょうの判決(3月8日・横浜地裁)

・・・この日は、危険運転致死の罪に問われた被告の第1回公判(裁判員裁判)が401号法廷で開かれた。本件について、筆者は全く思い当たる節が無かったのだが、それもそのはず。何と、本件事故が伊勢原市内で発生したのは15年12月20日で、17年6月に小田原支部の裁判員裁判で判決が言い渡されていたものの18年8月には東京高裁で差戻しとなり、21年3月になってようやく差戻審が始まった(しかも横浜で)という複雑な経緯を辿って来たのだから、筆者が把握出来よう筈も無いと言わねばなるまい。

①事件番号:令和2年(わ)第1986号
 罪 名:過失運転致傷
 判 決:禁固1年・執行猶予3年
 担 当:中山裁判官(単独)
 概 要:被告は昨年10月8日に乗用車を運転して横浜市港南区最戸の交差点を右折した際、横断歩道を渡っていた女性(31歳)と衝突して加療7ヶ月の重傷を負わせた。判決理由の中で中山裁判官は、「基本的な注意義務に違反した刑事責任は軽くない」としながらも、「任意保険で治療費を支払って示談が成立する見込みがある。過去に違反歴はあるが前科は無い」として情状酌量を認めた。

013.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント