検察審査会の議決要旨(東京第六)

・・・本件は、日本中の誰もがご存知の「起訴相当」案件である。この議決要旨を素直に読む限りに於いては、どう考えても黒川氏は「ギャンブル依存症」であると言わざるを得ず、もはやリーチがかかっている現時点でも早急に専門の医療機関へ行って治療を行うべきである、と筆者は強く勧める次第。  ちなみに、今回の議決要旨には、本文中に「賭け麻雀」…
コメント:0

続きを読むread more