きょうの判決(12月21日・横浜地裁)

IMG_20201214_064254.jpg

・・・この日は、強制わいせつ致傷などの罪に問われた被告の裁判員裁判が403号法廷で開かれ、論告で検察側は懲役6年を求刑。弁護側は「被害者の怪我に関する診断書や報告書が存在せず、衣服にキズや汚れがないのも不自然」などと強制わいせつ罪のみに留まると主張して結審した。
 本件の判決は1月8日に言い渡される予定となったが、情報によると別件の裁判員裁判(殺人未遂)も越年しての判決言い渡しとなった、との事。裁判員裁判の判決が2件も年をまたいで言い渡される事となったのは極めて異例であり、厄介な案件を抱えたまま新年を迎えねばならない裁判員の心情たるや察するに余りある、と言わねばならない。

①事件番号:令和2年(わ)第1332号等
 罪 名:麻薬特例法違反、大麻取締法違反、関税法違反
 判 決:懲役1年4ヶ月(未決勾留日数20日算入)但し、4ヶ月の執行を2年間猶予し、その間に保護観察を付する。
 担 当:吉田裁判官(単独)
 概 要:被告は氏名不詳者らと共謀し、今年の8月にフランスから大麻を航空郵便で他人のアパートへ発送して密輸しようとした。判決理由の中で吉田裁判官は、「前刑の執行猶予満了後2年余りでの再犯でもあり、前回の単純所持よりも刑が重い」として実刑判決を言い渡す一方、「施設内処遇に引き続いて、それなりの社会内処遇を行うのが相当」などと一部執行猶予を認めた。

②事件番号:令和2年(わ)第602号
 罪 名:窃盗、電子計算機使用詐欺
 判 決:懲役4年(未決勾留日数150日算入)
 担 当:中川裁判官(単独)
 概 要:被告は氏名不詳者らと共謀し、今年の3月31日~4月15日までの間、警察官に成りすまして三鷹市や大和市、横浜市戸塚区等の高齢者宅へ電話を掛けてキャッシュカードをだまし取った上、コンビニ店ATMで現金を引き出して盗むなどした。判決理由の中で中川裁判官は、「複数の共犯者と役割分担して行った組織的犯行で、引き出した被害額は合計1,800万円と多額。前刑(懲役1年・執行猶予3年)で執行猶予中の再犯でもあり、法律を守る意識が低下している」などとして、被告に実刑判決を言い渡した。

③事件番号:令和2年(わ)第1515号
 罪 名:窃盗
 判 決:懲役9ヶ月(未決勾留日数30日算入)
 担 当:開發裁判官(単独)
 概 要:被告は今年の9月に品川区南品川の路上で他人の自転車を盗んだ。判決理由の中で開發裁判官は、「これまで多数の同種前科を有しながら、最終刑の執行終了から3年で再犯に及んでおり、窃盗の常習性が認められる」として、被告に実刑判決を言い渡した。

028.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント