きょうの判決(12月7日・横浜地裁)

009.JPG
・・・この日は、午前中の公判が少ない上に裁判員裁判の予定も無かった為、庁舎内も閑散とした雰囲気だった。 その一方、午後から502号法廷で開かれた住民訴訟の口頭弁論には多くの横浜市民が訪れ、傍聴席は満席となっていた。
 【本欄過去記事→https://0-3459.at.webry.info/202006/article_6.html

①事件番号:令和2年(わ)第1513号
 罪 名:覚醒剤取締法違反
 判 決:懲役2年4ヶ月(未決勾留日数20日算入)但し、7ヶ月の執行を2年間猶予し、その間に保護観察を付する。
 担 当:野村裁判官(単独)
 概 要:被告は今年の9月に県内またはその周辺で覚醒剤を使用した。判決理由の中で野村裁判官は、「累犯前科があるのにも拘らず、その服役後1年4ヶ月で再犯に及んでおり、その意思決定は強い非難に値する」として実刑判決を言い渡す一方、「社会内処遇を付する事で実効性を図るのが相当」などと一部執行猶予を認めた。

021.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント