地裁の小窓 ー傍聴最前線ー

アクセスカウンタ

zoom RSS きょうの判決(4月28日・横浜地裁)

<<   作成日時 : 2017/04/28 21:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

・・・この日は、筆者にとっては久し振りの裁判傍聴だったが、「少々苦労してでも来た甲斐があった」と思わせるような案件に遭遇する事が出来た。

@事件番号:平成28年(わ)第399号等
  罪 名:恐喝、強盗致傷
  判 決:懲役7年(未決勾留日数220日算入)
  担 当:渡邉裁判官(合議/裁判員裁判)  
  概 要:被告は知人らと共謀し、昨年2月に千葉県成田市や横浜市都筑区内の路上で“オヤジ狩り”と称して計4人の通行人に暴行・脅迫した上で現金等を強奪し、被害者に全治10日間〜6週間の怪我を負わせるなどした。判決理由の中で渡邉裁判長は、「各犯行は、短期間に無差別に敢行したもので悪質性はかなり高い。合計で9万6千円を奪うなど財産的被害も重いものがあり、路上強盗の中では比較的悪質」などとして、被告に実刑判決を言い渡した。判決言い渡し後、渡邉裁判長は「安易に引きずられないような意志を持って、悪い点を直して社会復帰して欲しい」などと被告に語り掛けた。

A事件番号:平成29年(わ)第166号
  罪 名:過失運転致傷
  判 決:禁固1年8ヶ月・執行猶予3年
  担 当:宮澤裁判官(単独)
  概 要:被告は昨年8月に大和市内の交差点を乗用車で左折する際、横断歩道付近を渡っていた女性(68歳)と衝突し、同人に加療1年間の重傷を負わせた。判決理由の中で宮澤裁判官は「被告人の過失程度は小さいとは言えない」としながらも、「被害者へは謝罪して治療費も支払われる見込みがあり、既に免許停止処分を受けている」として情状酌量を認めた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は来月から週五になりました。
新たに有給が出るまでの半年ばかり、傍聴から遠ざかります(涙)
傍聴次郎
2017/04/28 22:46
私は、3月・4月は殆ど身動きが取れずにいましたが、5月以降は「週1」の割合で傍聴出来る見通しとなりました。
次郎様もここはひとつ、新たに有給が発生するまで目先を変えてみては如何でしょうか。
執筆者
2017/04/29 07:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
きょうの判決(4月28日・横浜地裁) 地裁の小窓 ー傍聴最前線ー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる